HOME > アドサインの看板製作 > 野立看板製作

野立看板製作

野立看板(ロードサイン)は店舗や会社のある場所から離れた線路沿いや国道沿いまたは交差点に設置するのが効果的です。お店の名前・場所・電話番号・およその距離・営業内容などを表示することで、車や歩行者を誘導するための看板です。 野立看板(ロードサイン)の媒体調査・製作・設置はアド・サイン株式会社におまかせ下さい。

野立看板(ロードサイン)施工例

[分譲マンション広告]

[野立看板]

・建設予定地の短期広告です。

[ショッピングモール誘導]

[クロスガーデン多摩]

 

[貸倉庫誘導]LED照明付き

[マイトランク]

・交差点の建物壁面に設置。(コンフォーマブルシート貼/上部にLED照明が付いています)

[郊外型レストラン誘導]

[ステーキのどん]

[ファミリーレストラン誘導]

[サイゼリヤ]

[中古車販売誘導]

[ひろ]

 

 

[写真スタジオ誘導]

[写真館ピノキオ]

・ビル壁面に設置しました。

 

[不動産/物件案内]

[イマス]

[古物商]

[おたからや古河店]

 

[病院誘導]

[大宮厚生病院]

野立看板のメリット

野立て看板(交通広告・ロードサイン)のメリットは、不特定多数・広範囲の人々に対して、効率よく商品や営業内容をアピールできることです。客層に応じて設置場所を選定できるため、来店目的のお客様に効率よくお店の位置を伝え誘導することが可能です。また、店舗前を通らないお客様に対しても、その存在をアピールすることができます。また、建物壁面を利用して野立看板と同じ効果をする壁面誘導看板もあります。

設置方法は、空地や畑の脇の地中にコンクリート基礎を設置してポールを建て、木や鉄骨の骨組みにトタン板を張って看板にします。表面はインクジェット印刷フィルムやカッティングシートで、文字や写真を貼ります。

前のページへページ上部へ

アド・サイン株式会社