HOME > アドサインの看板製作 > 各種案内板製作

各種案内板製作

商業施設、オフィスビル、駅構内、道路など公共施設空間を移動する場合、人々は目的地点がどこにあるかを知らなければなりません。サインは見る人が直感的に情報を理解できる「文字」であったり、「記号」や「しるし」なのです。スムーズな誘導を行うためには、サインの正確な内容・表現方法・位置関係が要求されます。

目的地までを前後左右の矢印で案内するものや、文字・文章で誘導告知するもの、地図やイラストで案内するものなどは「案内サイン」「誘導サイン」などと呼ばれます。

点字や音声案内を併用し、誰もが使える施設に配慮した「ユニバーサルデザイン」に対応したサインもあります。

また、施設の利用方法の指示や安全対策上の注意を表示するサインもあります。これらを「規制サイン」などと呼びます。

各種案内板の企画〜製作〜取付はアド・サイン株式会社におまかせ下さい。

各種案内板施工例

[総合案内板] 既製品

[総合案内板]

・アルミ表示板+シート切文字

 (屋内仕様です)

 

[誘導サイン]

[誘導サイン]

・ステンレス板 シート切り文字

[室名札]アルミ型材-可動式

[突出サイン]

・突出し型。ぶつかってもバネで戻ります。

 (本体既製品使用)

[室名札]アルミ型材-可動式

[フロア案内板MAP]

・アクリル板 シルク印刷+シート切文字

[出入口 注意勧告サイン]

[日本通運]

[エントランス]受付台

[社名サイン]

・アクリル板 切り抜き文字貼り

[避難経路図]

[避難経路]

・アクリル板 インクジェット出力シート貼り

[誘導サイン]ユニバーサルデザイン仕様

[総合案内板]

・アルミ板+UV印刷(点字併用)

(多目的トイレ)

 

[分煙施設案内]

[スモーキングルーム]

・シート切り文字貼り

[ピクトサイン]

[pict sign]

・亜鉛鉄板+インクジェットシート

案内サインの例

  • 総合案内板
  • フロア案内板
  • 室名プレート・ドアプレート(事務所の表札)
  • 施設銘鈑
  • ピクトサイン
  • 防災サイン   など

各種案内板のメリット

目的の場所へ誘導する、または現在いる場所が目的の場所であることを確認するために、案内板は欠かせないアイテムです。また、その場所の使用方法、安全対策、防災案内を表示することにより、利用者にも管理者にもメリットがあります。

会社名・店舗名・施設名を表示することだけではなく、入口や受付への誘導も案内板があるだけでスムーズに行うことができます。高級感のある受付サインや社銘板を設置すれば印象づけも違ってきます。

ユニバーサルデザインの観点から、多機能トイレ・多目的トイレなど公共の施設が多様化してしています。利用者の立場から用途の表示が必要です。

公共の場所での分煙化が進むことにより、禁煙表示/喫煙所への誘導を表示する必要性も増えています。

前のページへページ上部へ

アド・サイン株式会社